今までに訪ね歩いた場所についての備忘録。
| ホーム |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
jo03.jpg
jo02.jpgjo01.jpg
フランスはパリ、フォーシーズンズホテル・ジョルジュサンクは美しい花の装飾で名高いホテルだ。

大理石や金箔がふんだんに使われたクラシカルなロビーや通路には、大きなガラスの花器が並べられ、高価な花がダイナミックに活けられている。

逆さまに水に差し込まれた黒いカラー、葉を除き、かしぐように活けられたアジサイなど、風変わりなディスプレイはインスタレーションアートのようでもある。

この花を演出するのが、ジェフ・リーサム。
モデル出身という彼の経歴は、花とファッションの近しい関係を表しているようで興味深い。

あるインタビュー記事によると、花に視線を集めるため、花器は透明なものしか使わないという。

実際にホテルを訪れてみると、ガラス花器に反射する光が、きらびやかな空間と一体化し、花を引き立たせるだけでなく室内全体を軽やかで華やかな非日常空間へと変貌させている。

水に浮かべられたり、沈められたりした花々はその光と一体になり短い生命に一瞬の輝きを放っているかのようだ。


 
| ホーム |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。