今までに訪ね歩いた場所についての備忘録。
| ホーム |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fuji03.jpgこの春、なぜか強く藤の花を見たいという気分になり、春日大社に出かけて神苑で白や桃色、八重など様々な藤を楽しんだ。

神苑の藤の花を十分堪能した後、参詣道を下っていく途中に野生の藤が咲いているのを見つけた。近付いてみると、また少し離れたところに藤の花が咲いている。そして、またその先にも。

藤の花に導かれるようにどれほど進んだだろうか。ふいに芝生の小さな広場に入り込んだ。

そこは四方を咲き乱れる藤の花に囲まれた場所だった。霞のような紫の花が森を覆い尽くしている。紫煙がたなびくような景色に、訪れた人々が感嘆の声をあげていた。
fuji07.jpg
キャンバスにその姿をとどめようとする人、芝生にすわりこんで飽きずにながめる人、重量感のある馥郁(ふくいく)とした香りを楽しむ人、みな様々な方法で花を楽しんでいる。
このような見事な藤の景色をいまだかつてみたことがない。藤を霊木と崇める春日野ゆえの景色といえようか。



藤の季節に奈良を訪ねたなら、ぜひ野生の藤の花をたどってほしい。
その先には、他では見ることができない 「紫たなびく景色」 が広がっているはずだから。
fuji06.jpg



| 日本 | |
 
| ホーム |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。